2008年06月07日

FXについて

外国為替証拠金取引(FX)とは?

皆さんは、『外貨証拠金取引(FX)』をご存知ですか?

といっても、
FXには、『外貨預金』のように決められた名称はなく、

『通貨証拠金取引』、
『外国為替保証金取引』、
『外国為替証拠金取引』、
『〜FX(Foreign Exchangeの略)』
と、いろいろな形で呼ばれています。


替差益 = キャピタルゲイン

安く買って高く売る、高く売って安く買うという為替変動を利用した売買による利益
(そのままですね。。)

通貨間の金利差(スワップポイント) = インカムゲイン


しかしながら、FXとは、基本的には、為替の差を利用して、利益を出す方法です。

例えば、今、1$=100円だとしましょう。
あなたが、このレートで、100万を出して、ドルを買ったとします。
すると、1万$になるわけです。

本当は、手数料がかかりますが、わかりやすくするために、ここでは、手数料は考えないことにします。


1ヵ月後、1$=120円になったとします。
つまり、円が安くなったわけですね。

この時点で、$を円に戻すと、1万$×120円=120万円となるわけです。
つまり、あなたは、100万円を元手に、20万円を稼いだことになるのです。

これがFXですね。
posted by ノートン at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。