2008年06月07日

株式投資と債権投資について

皆さん、

債権と株式の違いってわかりますか?

よくCMで、日本の国債を宣伝していますが、案外この国債について理解していない人は多いのではないでしょうか?

国債とは、簡単に言うと、国が発行する借金(=債権)です。
歳入と歳出のバランスが合わなかったり、臨時的にお金が必要だったりすると、国は、債権を発行して、お金を調達するのです。

国の場合は、国債ですが、会社でも同じことを行って資金調達をすることがあります。これを社債と呼びます。


債権は、基本的には、元本が保証されていますので、例えば、1万円の国債や社債を買った場合は、1万円の元本が返ってこないことは、ありません。(債務不履行を出した場合は、別です。)

よって、債権は、株式に比べると安定性があります。しかし、安定性があるということは、その分、リターンは少なくなります。

例えば、国債であれば、1〜10%の間でしょう。
(国の格付けや、時期、長期か短期かによっても異なります。)


では、株式はどうでしょうか?
株式は、反対にリターンが大きい分、リスクが高いです。

株式投資は、元本保証がないです。

例えば、100万円投資しても、最悪の場合は、100万円が0になってしまうこともあるのです。
posted by ノートン at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXについて

外国為替証拠金取引(FX)とは?

皆さんは、『外貨証拠金取引(FX)』をご存知ですか?

といっても、
FXには、『外貨預金』のように決められた名称はなく、

『通貨証拠金取引』、
『外国為替保証金取引』、
『外国為替証拠金取引』、
『〜FX(Foreign Exchangeの略)』
と、いろいろな形で呼ばれています。


替差益 = キャピタルゲイン

安く買って高く売る、高く売って安く買うという為替変動を利用した売買による利益
(そのままですね。。)

通貨間の金利差(スワップポイント) = インカムゲイン


しかしながら、FXとは、基本的には、為替の差を利用して、利益を出す方法です。

例えば、今、1$=100円だとしましょう。
あなたが、このレートで、100万を出して、ドルを買ったとします。
すると、1万$になるわけです。

本当は、手数料がかかりますが、わかりやすくするために、ここでは、手数料は考えないことにします。


1ヵ月後、1$=120円になったとします。
つまり、円が安くなったわけですね。

この時点で、$を円に戻すと、1万$×120円=120万円となるわけです。
つまり、あなたは、100万円を元手に、20万円を稼いだことになるのです。

これがFXですね。
posted by ノートン at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

クレジットカードは便利!?

カード会社の加盟店手数料とは、クレジットカードの加盟店(小売店)で、カード会員(消費者)がカードによる買い物をした場合、その加盟店がクレジットカード会社に支払う手数料のことです。
カードは最近巷で利用者が増えてきました。
クレジットの重要性はその便利さ、そして危険性が伴うものでもあります。
アフリカや中国でもクレジットカードはりようすることができます。
カードはネットでも店舗でも簡単にできます。
クレジットカード情報を見てみるのであれば簡単に行うことができます。
クレジットカードの利用は各カード会社から申し込みをすることができます。
クレジットカードは無料で作成することができます。
クレジットカードは全国のデパート、商店、レストランで使うことができます。
クレジットカードの利点はなんといってもリボ払いなどの多様な支払い方法でしょう。
カードの怖いところを是非覚えておいてください。それは使いすぎです。使いすぎにはくれぐれも気をつけましょう。
クレジットカードは使い方をしっかり利用すればとても便利なアイテムになります。計画的に利用をしてみてください。
posted by ノートン at 11:57| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

広義では、政府や企業、個人、組織などの経済主体がお金を調達し予算を配分し使用することによって生じるお金の流れ全体のことを金融と呼ぶ。そのため、金融業だけでなく政府に関連する財政、事業会社の活動、個人の家計も金融の一部である。

金融や、ファイナンスを勉強する人が増えてきました。
株式会社におけるそれぞれの株主の出資の割合を知るためには単に所有する株式の数を調査すれば足りることになる。

クレジットカード

先週末に発表された経済統計では、非農業部門雇用者数が予想を上回ったほか、米供給管理協会(ISM)の製造業景気指数も堅調だった。
お金を返すに当たって必要なことは返済プランです。
円安では最近では円の価格は非常に安定したところで定着しています。
お金を返すに当たって必要なことは借りたお金を返済する返済までのプロセスを見据えた返済プランです。

クレジットカード

銘柄選定で迷ったり証券会社の狙いを知りたいときには便利です
投資する企業を業績面から選ぶ場合には、その企業の数年前からの業績の変化や同業他社との違いに着目する必要があります。金融のことを見ると考え方がわかります。資本をコストで考え思考するという日本では認識されていない考え方の一つだと考えられます。金融スワップとは、その言葉が意味するとおり、金利とキャッシュフローの交換の事を指します。

クレジットカード

ロンドンシティは、金融として有名です。また、マンハッタンのウォールストリートが有名です。、!
金融とは、資金の調達、配分、投資、融資、回収という4つの活動に分けて捉えられることができるかもしれません。

クレジットカード

ワラントを発行し、これまで支えてきてくれた株主などに対し優位にしていくこともよくあります。それだけ資金調達が多く行われたことを示します。
キャッシングの審査において他社件数は極めて重要なファクターである。
posted by ノートン at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。